破砕力作業スピードリストから選ぶ

40t   MS4000J        
30t     PH-GLS30      
20t         PH-GS20 PH-DDP20
13-15t     PH-GS13PRO-GX PH-GS15PRO-GX    
12t PH-MLS12     PH-GLS12    
8t     PH-EL8T      
  手動 20秒以上 12~14秒 9~10秒 7秒 4秒



様々な木を割りたいならオルラウンダーの油圧式

素性の良い木だけでなく、堅木(硬木)や節が多い木など様々な木を割りたいのであれば、汎用性の高い油圧式がおすすめです。破砕力が大きくなるほど割れる木の種類が増え、割れる丸太の直径も大きくなりますので、割りたい木に合わせて破砕力を選ぶといいでしょう。


良木割るなら、PH-DDP20 は作業スピードはプラウナンバーワン!



縦割りで木の持ち上げ不要 / 横割りで立ったまま作業ができる薪割り機

MS4000J PH-GLS30

縦割り薪割り機は重い木を割る場合に重宝します。木を持ち上げる必要がないので腰への負担軽減が期待できます。
縦横兼用で割り方を選べるほか、クローラーを装備した自走式で移動も体の負担が少ない、究極の薪割り機。 広めの作業台がついた縦横兼用の薪割り機。
(2018年3月発売予定)



横割りで立ったまま作業ができる薪割り機

PH-DDP20 PH-GS20

薪乗せ台が腰の高さにあるので、立った姿勢でセッティングが行えます。
木の持ち上げは必須ですが、腰に負担をかけたくないのであれば、立ったまま作業できるタイプをおすすめします。
横割り専用機ですが広めの作業台があるので効率的に割ることができます。
サイクルタイム4秒は他の追随を許さない!
デュアルシステム(往復割り)により、高効率に薪割り作業ができます。また薪の移動が少ないためテンポよく作業に取り組めます。



価格・パワー・信頼性がバランスよくまとまったオススメの薪割り機

PH-GS15PRO-GX PH-GS20 PH-GLS12
プラウ定番のホンダエンジン搭載&KYBバルブ装備の薪割り機。マイナーチェンジを重ね信頼性は上々。低重心で安定性良好。GLS12より重量はありますが、取り回しやすさはコチラに軍配が上がります。 デュアルシステム(往復割り)薪割り機。2回の改良を経てヤマハエンジンを搭載。
往復割りで高効率・20トン破砕力と性能と信頼性は良好です。
13トンや15トンでは物足りないという方にオススメの薪割り機です。
比較的新しいシリーズのGLS12。比較的安価ながらも、ヤマハエンジン搭載。サイクルタイム9秒、破砕力12トンとバランスの取れた性能を有しています。



PLOW薪割り機 主要諸元表

型式 MS4000J
MS4000J
PH-GLS30
GLS30
PH-GS20
GS20
PH-DDP20
DDP20
PH-GS15PRO-GX
GS15
PRO-GX
PH-GS13PRO-GX
GS13
PRO-GX
PH-GLS12
GLS12
PH-MLS12
MLS12
破砕力 40t 30t 往路/20t
複路/15t
20t 15t 13t 12t 12t
動力 エンジン エンジン エンジン エンジン エンジン エンジン エンジン 手動
薪の長さ 605mm 630mm 570mm 520mm 520mm 520mm 530mm 440mm
サイクルタイム 21秒 12秒 14秒
往6秒/復8秒
4秒 8秒 12秒 9秒
エンジン詳細 ヤマハ
MZ175
(171cc)
ヤマハ
MZ200
(192cc)
ヤマハ
MZ200
(192cc)
B&S
XR55
(127cc)
ホンダ
GX160
(163cc)
ホンダ
GX160
(163cc)
ヤマハ
MZ200
(192cc)
使用燃料 ガソリン ガソリン ガソリン ガソリン ガソリン ガソリン ガソリン
燃料タンク 4.5L 4.5L 4.5L 1.9L 3.1L 3.1L 4.5L
特徴 縦・横割り兼用/国産/自走式 縦・横割り兼用 デュアルシステム(往復割り)/シリーズ第3世代 サイクルタイム4秒/機械式 KYBバルブ実装(PH-GS13PRO-GXベース) シリーズ第6世代 軽量モデル 燃料不要
乾燥重量 310kg 未定 185kg 160kg 118kg 118kg 104kg 50kg