アウトドアパワーショップ プラウ・ホンダウォーク [ 耕運機 発電機 薪割り機 草刈機 刈払機 芝刈機 除雪機 ] 修理・点検もおまかせ

ホンダ汎用製品・耕運機・耕うん機・管理機・発電機・草刈機・刈払機・芝刈機・精米機の販売・修理・点検ならおまかせ!ホンダウォーク
営業時間9:00〜18:00まで
ホンダウォークTOP 支払方法・送料について お問合せ 会社概要


キャンペーン特価中!

たくさんのお客様のご来店、
感謝致します。

たくさんのお客様のご来店、 感謝致します。
スタッフ紹介

営業カレンダー

休業日
配送休業

日曜定休、土曜祝日は営業中!

電話受付9:30〜18:00
お問合せ:0120-551-789
fax 025-521-6080
mail:web@honda-walk.com
いらっしゃいませ ゲストさん カートを見る

TOP > 安心点検パック

発電機安心点検パック6項目 【ホンダ ヤマハ 発電機 600〜2600w出力相当 点検整備プラン 】

商品番号 h-tenken

特別価格12,000円(消費税込:12,960円)

[120ポイント進呈 ]

利用規約に同意
発電機まるごと修理会員ですか?
梱包用ダンボールの送付
(ご希望の方は備考欄に型式をご記入ください)
数量
友達にメールで知らせる
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

カラーバリエーション

カラーバリエーション
カラーバリエーション
拡大 Prev Next


下記の内容に当てはまる項目があれば要注意!
  • エンジンをかけると、以前より排気ガスが多く出ている気がする。
  • エンジンの始動に手間がかかる。(かかりにくい)
  • エンジンをかけると波をうつようなエンジン回転になる。
  • 2年以上点火プラグを清掃した事が無く、交換した事も無い。
  • エンジンオイルを交換したことがない又は、量の点検もした事が無い。
  • エアクリーナーの交換をした事がない。
  • キャブレター内のガソリンを抜いた事が無い。
  • スロットルレバーの動きが悪い。エンジン回転が上がらない。
  • エンジンオイルを溢れるほど、足して入れている。
  • その他に気になる箇所がある。

定期的なオイル交換及びオイル量の点検をしないと、エンジン交換なんてことにも・・。エンジンオイルは正式な物でなければなりません。取り扱い説明書に書いてあるように30日以上使用しない場合はキャブレター内のガソリンを抜いておかないと、キャブレターが詰まり、エンジン回転にバラつきが出たりします。
その他、エアクリーナーやプラグは交換時期があります。
その他の燃料チューブやスターロープの交換などの調整箇所も沢山ございます。

エンジン搭載の発電機は、自動車と同等に定期的な点検整備をすることが、とても重要です。
しかしながら自動車のように法律に基づいた車検制度などが無い為に、定期的に点検整備する事がほとんど無いのが現状。 前回使った時は、何のトラブルも無く使用できていたのに、今は全くエンジンがかからないなんて事も多くあるのが現実です。

■ 発電機を安全に快適にご使用いただくためにも、点検整備はとても大切です。

発電機 安心点検パック6項目 サービス詳細

安心点検パック 発電機 対象機種

メンテナンスとトラブル事例
エンジンオイルの交換

エンジンオイルは車のように定期的な交換が必要で、たとえ使用時間が少なくても一年に一度の交換が必要です。メンテナンスを怠るとエンジンがかからなくなる可能性もあり、最悪の場合エンジンの焼き付きを引き起こします。
プラウの点検パックではホンダ純正オイルに交換いたします。

エアクリーナーの交換

エアクリーナーは吸気時の不純物を取り除く装置です。このエアクリーナーが不純物やゴミで詰まるとエンジンが掛かりにくくなります。発電機を使用する場所によっては、頻繁にエアクリーナーを洗浄する必要があります。また劣化すると千切れやすくなり、それがエンジンに吸い込まれエンジントラブルを引き起こします。
エアクリーナーは2年ほどでの交換が推奨されています。

スパークプラグの交換

スパークプラグは定期的に清掃が必要です。メンテナンスを怠ると始動性が悪くなるだけでなく、出力にも影響します。
2年から3年で交換した方が良いとされています。

燃料ポンプ・ダイヤフラム劣化点検

燃料タンク内に中にゴミやサビが溜まり、それが燃料ポンプなどに入り込むと目詰まり、ひいては故障の原因となります。また劣化などにより燃料漏れなどを起こす場合もあるので定期的な点検が必要です。

エンジン回転数の点検調整

エンジン回転数が安定した回転を行わないと、万全の状態で発電が行えず出力不足になる原因となります。デジタル回転計で基準値に調整します。

発電電圧の点検

エンジン回転数や出力などが不安定なことにより電圧が下がってしまう場合があります。電圧が下がってしまうと、本来の力を発揮できません。
点検では発電機に抵抗をかけて電圧をしっかりとキープしてご利用できる状態か確認します。

お申し込みから点検・修理・お届けまでの流れ

製品の梱包作業

ガソリンを抜く

商品の引き取り

点検・修理・ご連絡・発送

お支払いについて

利用規約

□梱包用ダンボール箱について

梱包用ダンボール箱については、お客様にてご用意願います。梱包状況が悪い事による傷や事故については責任は負いかねます。
当社にて専用のダンボール箱をご用意する場合、一律800円(税込)を頂戴します。※送付送料を含む
新規で発電機をご購入頂いた場合は、製品梱包箱を保管頂き、点検時は箱に入れて発送することをおすすめします。

□発電機安心点検パック料金および送料について

●点検パック ・通常受付 12,960円(税込)※対象機種はオイル代部品代含む / ・発電機まるごと修理会員(無料)※10,368円(税込)※オイル代部品代含む
●送料   ・通常受付 全国一律 2,700円(税込)※沖縄、離島については別途中継料(船運賃) / ・発電機まるごと修理会員(無料)
お支払い方法については、銀行振り込み/郵便振替/コンビニ支払いでの前払い又は(点検・修理品は入金確認後返送)、代金引換での対応となります。※インターネット申込みの場合は別途
引き取りについては、当社指定の佐川急便にてお伺いいたします。その他の配送業者をご希望の場合、お受付できない業者もあります。また、超過費用の差額をいただく場合があります。
梱包サイズを50kg以上、3辺の合計が200cm以上で送られた場合、超過した差額の運賃をご請求させていただく場合があります。

□発電機安心点検パック対象機種

・ホンダ EX6、EU9i-JN1、EU9i-JN3、EU9iGB、EU16i、EP900、EU26i、EB23、EB26、EM23、EM26
・ヤマハ EF900iS、EF900iSGB、EF1600iS、EF2000iS、EF2500i、EF900FW、EF2300
上記機種以外でも梱包重量50kg未満かつ梱包時の3辺長さの合計が200cm未満の機種は受付可能

□発電機安心点検パック内容

・エンジンオイル交換(オイル代金含む) ・エアークリーナーエレメント点検交換(部品代含む)※部品代込みは対象機種に限る
・スパークプラグ点検交換(部品代含む)※部品代込みは対象機種に限る ・燃料ポンプ・ダイヤフラム劣化点検 ・エンジン回転数の点検調整 ・発電電圧の点検

□点検パックの内容について

当サービスは、問題なく稼働するまたは、稼働する見込みがある発電機を点検整備するサービスとなります。エンジンがかからない等のトラブルについては、別修理となり追加料金が発生致します。
修理見積もり後、修理、点検を行わない状態で返却の場合は、故障診断料として3,780円(税込)と往復の送料を頂戴します。点検パック実施後、当サービスに起因すると思われるトラブルが発生した
場合については、発電機返却後1ヶ月以内であれば、当社責任にて対応を行います。点検修理品の往復輸送時における事故や破損については、当社では責任は負いかねます。
点検パック実施後、当サービスに起因すると考えにくいトラブルや、返却後1ヶ月を過ぎた物については当社では責任は負いかねます。

□ご登録頂いた個人情報の取扱について

ご登録頂いた情報については、弊社アフターサービスを行う以外の利用目的では使用は致しません。ご登録主の許可無く第3者へ情報を提供することは一切致しません。
ご登録の情報は個人情報として適切に管理します。宛先情報の登録・変更・削除はご登録主に委ねられており、弊社にて許可無く原則、変更削除は行いません。


FAXでのお申し込みはこちら
FAXでお申し込みの方は下のリンクからPDFをダウンロードし、必要事項を明記の上FAXを送信ください。
お申し込み後3営業日以内に当店からご連絡させていただきます。 3日経っても当店からご連絡がない場合は、お手数ですが当店電話窓口までご連絡いただきますようお願いいたします。

 FAX:025-521-6080