営業カレンダー

休業日 配送休業

電話 025-530-6025
受付時間(日曜定休)
AM10:00〜12:00、PM1:00〜5:00

FAX 025-333-0471

E-mail:
plow@plow-power.com

いらっしゃいませ ゲストさん カートを見る

TOP > 耕うん機

TOP > 耕うん機 > メーカー別 > オーレック耕うん機

TOP > 耕うん機 > 電動 耕運機

オーレック 電動耕うん機GCM400用 培土板 【0049-90100】

商品番号 0049-90100

販売価格  13,860円(税込)

[ 送料込 ]

発送区分
数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品画像

商品画像
商品画像
拡大 Prev Next

雨天後の圃場、畝高さによっては負荷が増大する為、モータ部や制 御基板が急激に温度上昇します。機械保護の為、10分程度の作業 後は本機を止め、涼しい場所で20分程放置後作業を再開下さい。 本機では温度上昇による機械故障を未然に防止する為、保護回路が 働き、自動的に運転を停止します。その場合は電源スイッチを「OFF」 にし、直射日光の当たらない涼しい場所で20分程放置後、作業を 再開下さい。また作業中に警告音や本機停止が頻発する場合は圃場 状況が改善されるまで、日を置く等して作業を再開下さい。

  1. 移動車輪を「作業時」の位置に切替え、抵抗棒を本機より取り外します。
  2. 抵抗棒が設置されていたパイプに培土板の支管を差し込み、抵抗棒同様、固定レバーピンで固定 して下さい。
    外した抵抗棒は逆さまにし、右図のように設置されて いたパイプへ差し込みます。
    (培土器の固定・抵抗棒の紛失防止を兼ねます)
  3. 充分に耕うんした圃場に置いた状態で、通常の耕うん時同様本機を前進させると、培土板が自然 に土中に入り込み、畝立てを行います。
  4. 畝幅は開閉ハンドルで調整して下さい。本培土器では補助羽の出し入れでも畝幅の調整が可能で す。
  5. 圃場状態(湿り具合、耕うん状態等)で、畝の仕上がり状態もかなり違ってきます。
  6. 培土作業は負荷が大きく、消費電流も増加する為、通常の耕うん時間より作業時間が早く終了し ます。
  7. 培土器で成型できる畝形状はほぼ下図の通りです。

GCM400 商品ラインナップ


電動耕うん機
GCM400 e-pico

GCM400用 培土板

GCM400用
スパイラルロータ

GCM400用 バッテリ



おすすめ商品